フィアット・パンダをTEZZOの製品でいまこそリフレッシュ!

TEZZO CARS / 製品・開発物語
2020.07.22

3代目となるフィアット・パンダは、2011年のフランクフルト・モーターショーで発表されました。1980年にデビューした初代パンダはシンプルなミニマム・トランスポータ―として世界中で親しまれ、2003年に登場した2代目パンダはデビュー年のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを獲得したほどの名車です。

3代目パンダはその延長線上にあり、全長3655mm、全幅1645mm、全高1550mm、ホイールベース2300mmと、初代ほどではありませんが依然としてコンパクトで、大人4人が長時間快適に過ごせるだけのスペースが確保されています。初代/2代目と同様に実用的なコンパクトカーの規範になるという思想を継承した上で、ちょっと丸みを帯びたボディを採用し、小型イタリアンカーに相応しい可愛らしさも併せ持っています。4×4もラインナップされ、こちらは4輪駆動であるがゆえの安定性の高さや落ち着いた走行性を身上となっています。

ヤングタイマー(初度登録から15~30年ほど経過しているクルマのことで、一番旧いモノで’80年代後半に発売された国内外の車両といったイメージ。この頃に生産されたクルマといえば、デザイン性の高さや品質のよさをアドバンテージとしていました。いま見てもカッコよく、しかも実用性が高くって安価な点が特徴だといえます)ほど旧いクルマではありませんが、3代目パンダの初期モデルは9年落ちなので、そろそろTEZZOの製品群でリフレッシュ/モディファイしてみてはいかがでしょうか。

☆PANDA Easyのカスタマイズパーツ

↑ バレルンガ by TEZZO 本革巻き ステアリングシリーズ for フィアット パンダ 「パンダ_ディンプル_アルカン」

↑ TEZZO 本革シートベルトパッド(アルカンタグ付き)

↑ TEZZO ノンスリップアルミペダル 2ペダル for フィアット

 


☆PANDA 4×4のカスタマイズパーツ

↑ バレルンガ by TEZZO 本革巻き ステアリングシリーズ 「バレルンガ」

↑ TEZZO 本革シートベルトパッド(アルカンタグ付き)

↑ Bre’c TEZZO BRAKE system <CLEAN SPORTS> for PANDA 4×4

ちょっと旧いクルマだからこそ、ステアリングホイールをカラフルにするといった楽しみ方ができるので、この機会に実践してみてください。

文:高桑秀典