アルファロメオチャレンジにTEZZO RACERS CLUBが参戦

TEZZO CARS / イベント・オーナー / サービスファクトリー / ニュース
2018.10.03

去る9月17日に富士スピードウェイで開催されたアルファロメオチャレンジにTEZZO RACERS CLUBが参戦してきました。

今回は総勢5台のエントリー(参戦)です。

△S選手 アルファロメオジュリエッタQV

△S選手 アルファロメオ4C

△U選手 フェラーリF12

△G選手 アバルト124スパイダー

△T選手 アルファロメオMiTo

朝礼後、太田校長によるドライバーズミーティング+ドライビングレクチャーを実施。

安全第一のサーキット走行の取り組み方を講義してもらいました。その上で、太田校長独自のサーキット走行ノウハウの伝授や、今回の走行でのそれぞれの課題を明確にします。

その間、ドライバーが運転に集中できるよう、帯同しているTEZZO BASEメカニックが参加車の走行前点検を行いました。

走行中・走行後にも、メカニックがエアチェックなどの車両点検・セッティングや、走行前後の車両の状態なども、きめ細やかにサポートします。

ドライバーズミーティングに出席した後、早速出走です。

走行1本目はカルガモ走行として、太田校長が駆るアバルト TEZZO 124スパイダーの後ろにつき、直接走行ラインを学びます。

走行の合間にも、随時、富士スピードウェイを速く、安全に走るためのレクチャーを行ないます。

無事に各選手とも一日の走行スケジュールを終えられました。各選手ごとに太田校長からのアドバイス/レクチャーを実践し、大きな学びのあった一日となりました。

次回、アルファロメオチャレンジは12月24日(月・祝)に富士スピードウェイにて行われます。是非、皆さんで走りましょう!

また、アルファロメオチャレンジまではまだ早いけどサーキット走行を楽しみたい!という方には、10月8日(月・祝)に袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにて開催される「injured ZEROプロジェクト アドバンス&スパタイGPスペシャル」がオススメです。

文&写真:高桑秀典