ドアミラーをカーボンにすると愛車の印象がよりスポーティに!

TEZZO CARS / 製品・開発物語
2023.12.01

ドアミラーはクルマ全体における面積こそ小さいものの、ここのアウターパネルをドレスアップすると愛車の印象がガラリと変わり、新鮮な気持ちを味わえたりします。

特にリアルカーボンに変更すると、そのドレスアップ効果は絶大で、TEZZOでも製品をラインナップしており、人気アイテムのひとつとなっています。

本体は、切り足しやシワ寄せのない一体成型のリアルカーボン製で、ミラーの上から被せるタイプではなく、純正のドアミラーアウターパネルと交換になりますので、後付け感のない自然な仕上がりになります。

ミラーの形状はそのままに、いいアクセントになりますので、スポーティかつレーシーなカーボンミラーに変更してみてはいかがでしょうか。

フィアット500用の他、各種ラインナップしておりますので、ご自身の愛車に合うアイテムを見つけてみてください。

↑ TEZZO リアルカーボンミラーケースver.2(純正ミラーユニット交換品) for アバルト124スパイダー
販売価格:69,575円(税込)

↑ TEZZO リアルカーボンミラーケースver.2(純正ミラーユニット交換品) for アバルト500/595/695
販売価格:69,575円(税込)

文:高桑秀典