アバルト595コンペティツィオーネ(S4)コンプリートカー開発Part2

チャレンジ / 製品
2017.06.19

欧州車をベースにコンプリートカー「TEZZO CARS」の企画・開発・少数限定生産を行っているTEZZO。
5月から新たに新型のアバルト595コンペティツィオーネシリーズ4をデモカーに導入した。
これからコンプリートカーとしてさまざまなパーツの装着や開発を行っていく。

今回まず行ったのは、「ECUチューニング(DTT) アバルト595コンペティツィオーネ専用施工」。
TEZZOでは各車種にあわせたECUソフトウェア「DTT ECUチューン」をドイツ・Digi-Tec(デジテック)と共同開発してきた。このソフトウェアの施工によって、燃費向上のほか、純正に比べて圧倒的な加速を体験でき、快適なドライビングフィールで運転の楽しさが増す。

そして続いて取り付けたのは、「プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール GC-012L」。
ホイールメーカー最高峰のプロドライブとタッグを組んだホイールで、ストリートとサーキットで走行テストを繰り返したホイールは、スポーツ走行時の操縦性も考慮したベストなセッティングとなっている。

今回は足元を明るくする白の12本スポークホイールを選択。ラリーカーのような印象となった。

最後に取り付けたのはバーリング加工されたアルミペダル。これにより、足がペダルをつかみやすくなり、右ハンドルMT車の不自然なペダルレイアウトの問題を解決した。

TEZZOではこれからも自分たちが本当に乗りたいと思えるクルマ、強く所有したいと思うクルマを実現するために各種パーツの開発を進めていく。

▽アバルト595コンペティツィオーネ(S4)、TEZZOコンプリートカー開発Part1(TEZZO WORLD)
http://world.tezzo.jp/?p=304

▽TEZZO
http://www.tezzo.jp