アバルト595コンペティツィオーネ(S4)コンプリートカー開発Part1

ファクトリー / 製品
2017.06.05

欧州車をベースにコンプリートカー「TEZZO CARS」の企画・開発・少数限定生産を行っているTEZZO。


5月から新たに新型のアバルト595コンペティツィオーネシリーズ4をデモカーに導入した。

今回はコンプリートカー開発の第一歩として、車高調を装着。ノーマルの車高から約1.5センチダウンさせた。

最低地上高を確保しながらも下げすぎない高さはこの辺りがちょうどいい。

今回の車高調によって、直進安定性や姿勢安定性が向上。高速域での走行ではわかりやすく、まっすぐと走るほか、カーブではロールせずにきっちりとイン側につける。これによりステアリングの切りすぎずにベストなラインもとりやすい。

車高調によってノーマルよりも一段上の乗り心地となった。

TEZZOではこれからも自分たちが実際に乗りたいと思えるクルマ、強く所有したいと思うクルマを実現するために各種パーツの開発を進めていく。

▽TEZZOブログ
http://tezzo.jp/blog/abarth-595595c/20171167/