スポーツドライビングレッスン開催レポート2017年8月5日

イベント / チャレンジ
2017.08.05

TEZZOが協力する株式会社スポーツドライビングジャパン。同社では一般道での車による死亡・負傷事故をゼロにすることを目標に、安全運転と交通マナーを学べる「太田哲也スポーツドライビングスクール」を関東圏のサーキットで定期的に開催してきた。

車を楽しむ。そこからさらにもう一歩前に進んで、安全やマナーを学ぶことで、新しい車の魅力に気づくだろう。

2017年8月5日には千葉県・袖ヶ浦フォレストレースウェイで「Tetsuya OTA Sports Driving School TOTO Circuit Experience 2017 with injured ZEROプロジェクト」が開催された。

今回は、マセラティ幕張、モトーレン東都、アルファロメオフィアットアバルト松濤各社様とのコラボレーション。

各ブランド人気の車両が集まり、盛大に盛り上がった。

このイベントでは安全に楽しくクルマを扱うために、座学で理論を学んだあと、サーキット上での実践を行う。

自動車事故の多くは運転者のヒューマンエラーに起因することが多いので、座学での理論は実際の運転ではおおいに役立つ。

これからもTEZZOではスポーツドライビングジャパンの理念に共感し、協力していく。

▽スポーツドライビングジャパン
http://sportsdriving.jp