TEZZO元インターン生の鈴木博文さん、ビジネスプランコンテスト最優秀賞に

チャレンジ
2017.08.06

既にあるモノに満足しない。新しくできることはないか?違う道はないか? 常に考え続けることで、人生に付加価値が生まれ、豊かになっていく。
「TEZZO」では「何かに挑戦し続けていくライフスタイル」を車を通して提案していくカーブランドだ。

TEZZOではそんな新しいことに挑戦する若者を応援するため、インターン制度を設けている。これまで十数人のインターン生を受け入れており、なかにはインターンからアルバイトを経て、正社員となった若者もいる。

今回紹介するのは2016年にTEZZOでインターン活動をしていた鈴木博文さん。

高知からインターンにきていた鈴木さんはこの度、「高知家ビジネスプランコンテスト2016」でローカル・ビジネス部門の最優秀賞に輝いた。

このコンテストは高知県の産業振興のため、地域経済の拡大再生産につながるビジネスプランを募集するもの。鈴木さんは「大学生が気軽に借りることができるカーシェアリングサービス ドリームドライビング」を提案した。

鈴木さんの今後の活躍にこれからも期待したい。

▽「高知家ビジネスプランコンテスト2016」審査結果(高知県産学官民連携センター[ココプラ])
https://www.kocopla.jp/info/dtl.php?ID=748