7/27袖ケ浦フォレストレースウェイでセミプライベートレッスン

イベント・オーナー / チャレンジプロジェクト
2017.07.31

アルファロメオチャレンジなどレース参戦するTEZZOグループの「T.BASEレーシングサービス」が7月27日、スポーツドライビングジャパンと共催で少人数のセミプライベートレッスンを千葉県・袖ケ浦フォレストレースウェイで開催してきた。

今回レッスンに参加したのは「アルファロメオ ジュリエッタ スポルティーバ」と「アルファロメオ4C」のオーナー2名。TEZZO代表の太田哲也が講師を務め、メカニックも帯同して、万全のサポートでレッスンが行われた。

レッスンは、メカニックによる走行前点検や太田講師によるアドバイスから始まり、カルガモ走行によるラインとりやサーキットの走り方をレクチャー。参加オーナー2名はそれぞれ、乗り方のアドバイスで走るごとにタイムを縮めていった。

これからもTEZZOは、所有したいと思えるクルマづくりだけでなく「クルマをどう乗るのか」「どのようにクルマの性能を引き出すのか」までサポートしていく。