3代目ルノー・トゥインゴ向けブレーキパッド発売 その他パーツも開発中

ニュース / 製品
2017.07.19

アルファロメオやフィアットなどのイタリア車以外に、フランス車も取り扱っているTEZZO。
RRの駆動方式と特徴的な見た目で話題となった、昨年発売の3代目ルノー・トゥインゴのパーツについての問い合わせも多い。
そこでTEZZOではこの3代目ルノー・トゥインゴ向けのパーツのリリースと、そのほか開発を開始した。

まず販売を開始したのが、
「Bre’c TEZZO クリーンスポーツ for ルノー トゥインゴIII」

自然なブレーキフィールを実現したこのブレーキパッドは、安全・安心の運転を可能にしているほか、悩ましいブレーキダストを減らす効果もある。これによりホイールをきれいに保つことができる。

そして現在は新規制車検に対応する「TEZZO lxyスポーツマフラー for ルノートゥインゴ」も開発中。リアエンジンの3代目ルノー・トゥインゴの純正マフラーは、大型のものが装着されているが、開発中のマフラーは軽量化とともに存在感のある美しい製品を目指している。

写真は純正マフラー

テールの形状は現在検討中なので、今後続報を紹介する。