アバルト124スパイダー向けDTT ECUチューンをバージョンアップ

製品
2017.06.14

「もっと車を魅力的なものにできないか」と試行錯誤しながら前に進み続けているTEZZO。
これまでアバルト123スパイダー向けにDTT ECUチューンを提供してきたが、今回プロドライバーによるフィーリングとテストデータを元にしたバージョンアップを行った。

TEZZOでは各車種にあわせたECUソフトウェア「DTT ECUチューン」をドイツ・Digi-Tec(デジテック)と共同開発で進めて、商品展開してきた。このECUソフトウェアでは、日本とヨーロッパの道路環境の違いから生じる欧州車の違和感の解消やサーキットでのタイム短縮を目指している。

2016年に発売されたアバルト124スパイダー向けに、早い段階からDTT ECUチューンを提供してきた。ここでは同車専用設計で、エンジン本来の性能アップと燃費の向上を実現。TUV(ドイツ技術検査協会)DIN ISO EN 9001:2000 の厳しい検査基準に合格しており、安全性も確保している。

今回のバージョンアップではさらにこの性能を強化。点火タイミングや燃調をさらに細かく最適化させて、トルクは35N・mの向上を実現した。4000回転付近でのトルクカーブが全体的に高まりトルクアップを体感できるだろう。

純正のトルク不足をさらに解消し、街中での運転のしやすさはもちろん、サーキットではさらなるタイムアップが期待できる。

▽【NEW】DTT ECUチューン(Digi-Tec by TEZZO)for アバルト124スパイダー(商品ページ)
http://tezzo-style.ocnk.net/product/1917