普段のライフスタイルにスポーツカーを コンプリートカー「TEZZO 4C」

チャレンジ / ニュース / 製品
2017.05.11

TEZZOでは、アルファロメオ・アバルト・フィアット車などをベースにコンプリートカー「TEZZO CARS」の企画・開発・少数限定生産を行っている。

クルマに新しい価値を与え、オーナーに夢を提供する。そんなクルマ作りを「TEZZO CARS」では目指している。メーカーの事情ではなく、自分たちが実際に乗りたいと思えるクルマ、強く所有したいと思うクルマだ。

今回発表したのは、アルファロメオ4Cをベースにしたコンプリートカー「AlfaRomeo 4C by TEZZO(TEZZO 4C)」だ。

開発テーマは「普段のライフスタイルにスポーツカーを」で、4Cのような、燃費が良く2ペダルで気軽に乗れて、コンパクトで乗り回しやすいクルマを、週末だけサーキットやワインディングで走り、平日は家で眠らせているのではつまらない。4Cを普段も楽しめる スポーツカーにすることをTEZZOでは考えた。

しかし、ノーマルの4Cの排気音は音量が非常に大きく、また内部構造の特徴により排気時に発生する金属的 な騒音とも相まって、街乗りをするユーザーにとっては不満の声も少なくなかった。また内装は、樹脂の多様によって、高級車としては少々色味に欠ける。

TEZZOではこれらの不満点を改善するため、マフラー、エアクリーナーなどの機能系パーツを開発。

並行して、バレルンガ本革ステアリングやリアルカーボンパーツなどの内装品質向上を図った。

こうした開発によって、TEZZOが追い求めるフェラーリのようなラグジュアリー&スポーティーな質と空間を生み出すというアプローチにより、普段も乗れるスポーツカーを作り上げた。

▽アルファロメオ TEZZO 4C(TEZZO CARS)
http://tezzo.jp/completecar/alfa4c/