TEZZO BASE RACE&SERVICEのサービスカーにウルトのORSY mobilを搭載!

サービスファクトリー / ニュース
2019.09.10

(株)TEZZOは、ドイツに本拠を置くウルト・ジャパンとコラボし、オリジナル製品などによる業務改善を行っています。また、TEZZOからウルト製品を活用した車種専用製品および使用方法の提案、広報なども行っています。

先日、TEZZO BASE RACE&SERVICEのサービスカーにウルトのORSY mobil(オーシーモービル)を装着しました。

ご存知の方も多いように、ウルトは、自動車・建築・メタル・インダストリー向けの整備・補修用ケミカルやカーケア・電装用品や工具など100,000品目以上の製品をドイツ品質でお届けしている有名なブランドです。そして、ORSYとは「ORdnung mit SYstem」のことで、ドイツで実績を上げた高効率な在庫管理が可能なシステム収納のことです。

TEZZO BASE RACE&SERVICEでは、以前からファクトリー内を属人的ではなく、しっかりとした管理システムのもとでマニュアル化/標準化するという目標を掲げていました。それらのことは、業務改善、効率化、時間を大切にする、といった言葉でも言い表すことができますが、ウルトによるORSY=高効率在庫管理を追求する理念と、安全や効率のアップを求めるTEZZO BASE RACE&SERVICEのポリシーが合致したため、今回のORSY mobil搭載プロジェクトへと発展しました。

半年前からウルト側スタッフによる採寸やヒアリングがスタートし、ドイツ本国で製作されたORSY mobilが6月に到着しました。ORSY mobilでは、そのクルマ専用のモジュールが製作され、とかく煩雑(小物類がバラバラ)になりがちな工具&パーツ類をそれぞれのケースにきちんと納められるようになっています。そのため、ORSY mobilを積んだサービスカーへの工具類の搭載時間は従来の1/3程度となり、見事に効率化を図ることができました。この製品は、スズキ・エブリイ用として10月から販売します。

文&写真:高桑秀典