速報!!!アルファロメオチャレンジ2019 第1戦でTEZZO 4C RT1が目標だったクラス1位を初戦で獲得、総合でも2位でゴール

TEZZO CARS / インプレッション / サービスファクトリー / チャレンジプロジェクト / ニュース / 製品・開発物語
2019.02.10

筑波サーキットを会場として2月10日(日)に開催された『Alfa Romeo Challenge 2019 Kanto & Tohoku Rd.1』において、TEZZOのデモカーであるTEZZO 4C RT1(RT1=ラジアルタイヤで最速/1位を目指すという意味)がAR4Cクラスの1位となりました。

また、Sタイヤを履いた上位クラス車両やSR(スーパーレーシング)クラスに割って入る活躍で予選2位を獲得。決勝では一時総合でもトップを快走するなど、活躍をみせ、総合(リザルト)でも見事に2位でした。

TEZZO 4C RT1のセットアップ進行具合およびレースの詳細は『TEZZO アルファロメオ4C RT1プロジェクト with injured ZERO』の連載にてお伝えいたします。なお、今回の掲載写真はTEZZOに戻ってきた直後のTEZZO 4C RT1です。

 

文&写真:高桑秀典