コンプリートカーの企画・開発・少数限定生産を行っているTEZZO CARSに注目

TEZZO CARS / ニュース
2018.11.20

 

アルファロメオ ジュリア・スポーツ

TEZZO CARSは限定生産で、アルファロメオ・フィアット・アバルト車をベースにコンプリートカーの企画・開発・少数限定生産を行っています。

TEZZO CARSとしてラインナップするステージは、車種毎に「ステージ1」~「ステージ3」までの3タイプが存在。ステージ3には、「LXY」と「RT1」の二種類があります。

〇ステージ 1

新車をベースに、アライメントなどを純正指定の誤差の範囲内に止まらず、正確に取り直して作り上げます。また、熟練した腕の良い職人によるTBボディコートを施工し、被膜保護力を高めます。そしてDTTをインストールし、加速性と燃費性を向上させます。つまり、壊れたら直すのではなく、また不具合があったら調整するのではなく、予防の要素を取り入れたライトなコンプリートカーです。

〇ステージ 2

オーダーシステムです。チューニングの度合いはライトからフルまでとなります。信頼できるTEZZO製品を各々選択して頂き、お好みのセッティングに仕上げます。Vallerunga by TEZZOの革製品中からお好きな配色を選び、カーボン製品と組み合わせて、世界に一台の愛車を作り上げるメニューです。

〇ステージ 3

TEZZO CARSによるフル・コンプリートカー仕様です。TEZZOデモカーと同じ仕様となる究極のステージです。ステージ 3には、「LXY」と「RT1」の二種類があります。LXYは、スポーツ&ラグジュアリー仕様です。圧倒的なラグジュアリーさを身に着けながら、高速道路やワインディングロードでも気持ちよく走れるスポーティさを持ちながら、ラグジュアリーな乗り心地とのバランスも重視しています。RT1は、サーキットでの速さをラジアルタイヤ(一般公道タイヤ)を前提として突き詰めたTEZZO CARSのデモカー「RT1(ラジアル・タイヤ・ナンバー1)」と基本的に同じ仕様です。つまり、RT1はデモカーと同等タイムが出せる仕様ということになります。

アルファロメオ TEZZO 4C LXY

アバルト TEZZO 124 LXY

アバルト TEZZO 595 LXY(シリーズ4)

 

文:高桑秀典